「ヤカマシ」の塊を時空自在に吐く

HM/HR等周辺の小ネタを、適当にダラダラと一言雑感。
シャレや冗談が含まれてるんで、あまり本気にしないように。
だから、中身はスカスカ具合なんでご注意を。
■IRON MAIDEN / PRETTY BOY FLOYD / AxCx
▼No.01549 . . . 迷走する直前
『FEAR OF THE DARK』('92)/IRON MAIDEN
★ジャケの雰囲気が変わったのは、違うイラストレーターだから。エディが枝とミックスし目立たなく不満だったが、やっぱキャラクター栄えするんで許す。この先起こる試練、フェンシング操縦するゴリラが抜ける前の9th。

▼No.01550 . . . 『DESTROYER』('76)/KISS
『LEATHER BOYZ WITH ELECTRIC TOYZ』('89)/PRETTY BOY FLOYD
★思わず唸るほどの安っぽさ。ジャケを見ただけで音楽性が分かる1stだが、何やかんや言ってもチェックしてしまったこと事は表立って言えない。ケバケバしいメイクに下手くそな演奏のR&R、言うところの苦笑メタルよ。

▼No.01551 . . . byみつお
『MORBID FLORIST』('94)/ANAL CUNT
★果たして良いのか悪いのか、全くこれもって分からない怒涛のノイズの嵐。「クイズ・イントロ・ドォーンッ!」で、すぐさま正解を出せる人は、即ち神、GOD、仏だ。凡人なら、投げ出してもイイじゃない…人間だもの。
| : : : A L L : : : | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■ONI / RAGE AGAINST THE MACHINE / THEM
▼No.01546 . . . 聞き耳を立てる
『IRONSHORE』('17)/ONI
★CMでの鬼ちゃん役の活躍も伴っての登場(苦笑) カナダ産のプログレッシヴ・デスで、1stの邦題も当然『鬼ヶ島』。ザイロシンスという木琴シンセ奏者がいる珍しい構成だが、イマイチどの音なのかが分かり難い。

▼No.01547 . . . RATM
『RAGE AGAINST THE MACHINE』('92)/RAGE AGAINST THE MACHINE
★自由を訴え、ベトナムの僧侶が焼身自殺する写真。もうそれを見ただけで一癖も二癖もあることが分かる政治色が非常に強い衝撃の1st。だるまさんは転ばず、坊さんが火をこいた!なんて不謹慎こと浮かぶ。

▼No.01548 . . . 鍵
『SWEET HOLLOW』('17)/THEM
★K.DIAMONDのソレかとの印象は間違いじゃない。トリビュートから発展した為、作品のコンセプトやキャラクターも大事。どこまで近づけれるか、どこまで遠ざかれるか。大映ドラマみたいな割り切り方なら面白いぜ。
| : : : A L L : : : | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■DIMMU BORGIR / EUROPE / DRAGONFORCE
▼No.01543 . . . ボラギ○ール
『FORCES OF THE NORTHERN NIGHT』('17)/DIMMU BORGIR
★“BORGIR”で「(ディム)・ボガーと読むのんは難しい」と感じてたんだが、いつの間にか“ボルギル”に変わっとる。皆お世話になった事のある、痔の薬みたいな名前へと。痔ンフォニック・ブラックの悪くない組み合わせ。

▼No.01544 . . . 秀逸邦題
『EUROPE』('83)/EUROPE
★ジャケからして、荘厳なクラシックでも始まりそうな装いを醸し出す。男臭く、こじんまりした見た目も良くない“ぶっきらぼー・メタル”(?)だと思わせないスマートさに、“幻想交響詩”というタイトルも惹かれた要因だ。

▼No.01545 . . . 最後のウェーヴ髪
『ULTRA BEATDOWN』('08)/DRAGONFORCE
★“間”を音詰めで突っ走る圧倒的疾走感は、大道芸人が放つ必殺の曲芸技に近い。こりゃ呆れて笑いを生む、やりすぎフォースィー! そのしつこいストーカー並に、終わりそうで終わらない楽曲ばかりに苦笑い。
| : : : A L L : : : | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■KINGDOM OF SORROW / POISON / SOULFLY
▼No.01540 . . . フュージョン
『BEHIND THE BLACKEST TEARS』('10)/KINGDOM OF SORROW
★J・ジャスタ[HATEBREED]が関わってるんで、てっきり硬質路線かと思ったら、意外と普遍的ヘヴィ・ロックでやんの。あくまでもコア色は薄く、果敢にメタリックに聴かす。メタルとHCで笑顔のお付き合いをしましょ。

▼No.01541 . . . フロン産
『POWER TO THE PEOPLE』('00)/POISON
★ド派手で煌びやかなメイクや衣装のロケンローラーにとって、毎日の身だしなみセッティングは、音楽より大事なのは当り前。売上げの伸びと共に、ヘアを固めるスプレーも2倍、3倍へ。ファン離れも加速したけどよ。

▼No.01542 . . . ショッカー旗
『PRIMITIVE』('00)/SOULFLY
★悪の軍団旗みたいな2ndジャケは、ちょっとチープすぎ。壮大な計画を企んだ割に、幼稚園のマイクロバスをカー・ジャックして、世界征服出来るのかとお説教や。園児を恐怖のどん底に陥らせ、泣かせてどーする?
| : : : A L L : : : | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■GWAR / VAN HALEN / BLACKMORE'S NIGHT
▼No.01537 . . . 仮装検の男達
『SCUMDOGS OF THE UNIVERSE』('91)/GWAR
★どこぞの「我輩は10万○歳である」と一緒なんて口が裂けても言えんキショいおバカ集団も、音楽性は意外とまともだったりする。やっぱ彼らの場合は観てナンボ。LORDIやSLIPKNOTもイイけど、コッチも忘れずに。

▼No.01538 . . . 一字開脚
『FAIR WARNING』('81)/VAN HALEN
★二代目嫁がスカイスクレーパーより在籍期間が長いので、オリジナルという頑固な拘りはないけど、エンタメな初代の嫁の開脚ジャンプも観てみたかった。誰だって真似して、股関節を痛めた事は内緒の方向っす。

▼No.01539 . . . 妄想聴かん者
『SECRET VOYAGE』('09)/BLACKMORE'S NIGHT
★エンディング曲に''Street Of Dreams''が使われ、吉本洋楽第1弾への意気込みが見えたので、プロモーションで『HEY !x3』とか出て、「なんでやねん!」と師匠がツッコまれたりしたら死んでもイイと夢見てた過去。
| : : : A L L : : : | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■PANIC AT THE DISCO / WAYNE / MEGADETH
▼No.01534 . . . 挑戦権獲得
『PRETTY ODD』('08)/PANIC AT THE DISCO
★よく知らないが、名前だけはよく聞いてた。オーケストレーションを組み合わせ、何となく懐かしさのある楽曲で、悪くないとの印象。“悪くない”という逃げた表現が、数曲聴いただけの判断だと、すぐ察知され及び腰。

▼No.01535 . . . 昔の名前で稼ぐ
『METAL CHURCH』('01)/WAYNE
★執着心を燃した初期の故ヴォーカル。脱退出戻りの末、これを発表したのはエキセントリックで、曰く付きの悪い冗談かと。まんまのタイトル、ギターのネック部分が十字の墓が描かれた、鋼鉄教会の連想ジャケ。

▼No.01536 . . . 首切り魔
『UNITED ABOMINATIONS』('07)/MEGADETH
★以前はゴルゴ並みに、彼の後ろに立った人間は、死を覚悟しなければいけないぐらいの殺気があったもんです。そんなコアなムス大佐が、改宗してからの心の落ち着きが鋭さを欠如させてしまった信仰を憎む(笑)
| : : : A L L : : : | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■THE DILLINGER ESCAPE PLAN / KISS / RIOT
▼No.01531 . . . 轟音ミクスチャー万歳!
『DISSOCIATION』('16)/THE DILLINGER ESCAPE PLAN
★HC/GC系列の超エクストリーム路線を聴き続けるには、この辺が限界やな。元々、苦虫を潰した顔となる分野だが、ヤケクソで聴いたら意外と良かった。怒号絶叫混沌激情カオティック・キラー・マシーンも最後。

▼No.01532 . . . カメオ出演
『DESTROYER』('76)/KISS
★『デト○イト・メタル・シティ』では、ほんの顔出し程度だと侮ってた割に、思ったより出番が多かったコウモリ男。どれくらいのギャラを要求したんだろうなぁ〜。銭ゲバな生き方に、ブレがないその姿勢に感心一本印。

▼No.01533 . . . 薄口へ
『BORN IN AMERICA』('84)/RIOT
★最初に聴いたのが5th。これ以前の『NARITA』からでもなく、この以後の『THUNDERSTEEL』でもない中途半端な巡り会い。ご本尊の必須アイテムであるとこのアザラシ君を、薄めにかかったとこに問題発生。
| : : : A L L : : : | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■THE FACELESS / NIRVANA / SACRED REICH
▼No.01528 . . . 興味津々
『PLANETARY DUALITY』('08)/THE FACELESS
★MESHUGGAHやCYNICやCRYPTOPSYを引き合いに出され、琴線の引っかかりは間違いなしの2nd。テクニカルで、プログレ属性のブルータルな変態性抜群な味わいが、ご機嫌なオフェンシブに訴えかけてくる。

▼No.01529 . . . 七不思議
『NEVERMIND』('91)/NIRVANA
★まぁオルタナ舐めくさってたら、一発で「こりゃー、エエわ!」と感じとれた内容に、メタル耳完全敗北宣言。説明無用の予想外大出世作というか、ロック史上永遠に語り継がれる歴史的大穴万馬券名盤やなぁ。

▼No.01530 . . . 復活?
''SURF NICARAGUA''('88)/SACRED REICH
★再結成ブーム(?)に乗り、どさくさに紛れ、メンバーが集結した感じ。あくまでB級テイストのオールドスクールなスラッシュ。久々なんでリハビリ体験記、''War Pig''(B.SABBATH)をカヴァーしたシングルから聴くことに。
| : : : A L L : : : | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■BELPHEGOR / GOOD CHARLOTTTE / QUEEN
▼No.01525 . . . ブラック・デュオ
『PESTAPOKALYPSE VI』('07)/BELPHEGOR
★BATHORYやSATYRICONなどと同じで友達がいない(笑)、1〜2人でやるブラック・メタラーも珍しくない例。以前の「もう一度、妻を口説こう!」と甘っちょろい事をヌカしてたCMに、目を覚ます意味でも聴けッ!

▼No.01526 . . . 若いって素晴らしい
『GOOD MORNING REVIVAL』('07)/GOOD CHARLOTTE
★期待を裏切らない、サクッとさやわかオシャレ系大好き“Kit勝っと”な青春パンクのような歯ごたえ。キャッチーでポップなロック''Keep Your Hands Off My Girl''を聴いて、一緒に「アァ〜ハッッ♪」とシンガロング気味。

▼No.01527 . . . ガ行で
『THE WORKS』('84)/QUEEN
★『MTV』から流れてたMVが思い出される。ラジオがガガ♪とかググ♪とか、擬音系で司ってたのがキャッチーで、中学生にはすんなり耳に馴染む洋楽や。大仰なコーラスも健在のポップでエンターテイメントな11th。
| : : : A L L : : : | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■GODSMACK / PRONG / NEW FOUND GLORY
▼No.01522 . . . 超越後
『IV』('06)/GODSMACK
★「''The Enemy''を聴くと、もはやはMETALLICAを超えた」・「同じタイプの曲を書いた場合、今や上だと評する人も」って事を訊いた某誌。メンバーの答えは、「どうかな。その質問には答えられないな」と大人対応。

▼No.01523 . . . 結構イケる口
『BEG TO DIFFER』('90)/PRONG
★''For Dear Life''を聴いてからというものの、ちょっとそのサウンドにメタル系と違う何かが気になってた。オルタナ系の暗くヘヴィな、幾つかの音楽形態が混ざり合ったクロス・オーヴァー気味のロックは、ジャケから理解。

▼No.01524 . . . 中学生ガムシロ
『NEW FOUND GLORY』('01)/NEW FOUND GLORY
★「似てねぇーよ!」と怒られそうだが、G.CHARLOTTEとバンド名の長さと音楽性とイメージからゴッチャに。まぁポップでキャッチーですわ。甘酸っぱく切ないメロディと疾走感で、洋楽ロック初心者向け青春パンクや。
| : : : A L L : : : | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
アクセスカウンター
+ PR
このページの先頭へ