「ヤカマシ」の塊を時空自在に吐く

HM/HR等周辺の小ネタを、適当にダラダラと一言雑感。
シャレや冗談が含まれてるんで、あまり本気にしないように。
だから、中身はスカスカ具合なんでご注意を。
■EVANS BLUE / NEVERSTORE / IMMOLATION
▼No.01480 . . . 恋は汗いらず
『THE MELODY AND THE ENERGETIC NATURE OF VOLUME』('06)/EVANS BLUE
★オール・タイム、オール・シーズン、ブレーキ・ランプでの“ア・イ・シ・テ・ル”の点滅サイン、躊躇して踏めねぇ〜。TOOLやDEFTONESのようなネットリと絡みつき、モヤモヤの気持ちが晴れないへヴィ・ロックな音やな。

▼No.01481 . . . 玉虫色
『SEVENHUNDRED SUNDAYS』('08)/NEVERSTORE
★「ストッーウェイティ〜ン♪」しか耳に入ってこんピンポイントな強制状況でも、何者かを知りたいという欲求が全く湧いてこないのは、この手のポップ・パンクが、頭ん中の分別許容範囲を超えて整理できてへんから。

▼No.01482 . . . ありがち
『ATONEMENT』('17)/IMMOLATION
★邪悪神が贈る10th。IMMORTALと音楽性もヴェテラン振りも入り混じり、昭和枯れススキ男にとってマナカナ・タッチ状態。んッ?待てよ!…前にも似たようなこと書いた気がして調べると、同じこと書いてた(苦笑)
| : : : A L L : : : | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■ASIA / RAVEN / MICHAEL SHENKER GROUP
▼No.01477 . . . 曇、暗い
『THEN & NOW』('90)/ASIA
★しばらく屍スタイルで、ぼぉっーとする時間を過ぎると、明るいご陽気なアメリカ〜ン・ロックやAORの類を聴きたくなる性分。う〜ん偶然にも聴いてた日に、時期を同じくして訃報も聞く事となった。聴いて合掌とする。

▼No.01478 . . . 短時間の虚無
『THE PACK IS BACK』('86)/RAVEN
★カラスの行水の如く、セミの抜け殻の如く。パワーパワーパワーの押し売り三重奏から、引く事も覚えた辺りの賛否渦巻く事より、「何故、この人はヘルメット被ってんのや?」と、初見疑問しか湧かなかった訳だが。

▼No.01479 . . . フライング野郎
『THE MICHAEL SCHENKER GROUP』('80)/M.S.G.
★叙情溢れるGは素晴らしく、楽曲も粒揃い。この時代の作品ばっか聴きたくなるのは、致し方なしの結果に異論なし。G・バーデンの下手くそ具合なんて、アッチへポーーーイ。正気に帰って来いフライング・アロウ!
| : : : A L L : : : | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■WHITE ZOMBIE / ZZ TOP / PISSING RAZORS
▼No.01474 . . . リミックス好き
『SUPERSEXY SWINGIN' SOUND』('96)/WHITE ZOMBIE
★パツキン美女で抜け! でも内容がサンプリング多用のヒップホップ調なんで無理。耳を澄ませてごらん、タイトル変更しての4thリミックス盤だよ。エンタメ呪文を唱えるB級ホラー感覚の持ち味が完全に消えてる。

▼No.01475 . . . “ゼット”やない
『AFTERBURNER』('85)/ZZ TOP
★変わらない、変わりそうもないが、キャラクター栄えしてる白髭のオヤジィ達による10th。基本は、何時でも安心さをお届け。前作の成功と共に聴いても、良さがイマイチ分かり難いのは日本人特有だからなのかい。

▼No.01476 . . . 想像に任す
『FIELDS OF DISBELIEF』('01)/PISSING RAZORS
★性病に患った時にオシッコをすると、あそこからカミソリが出てくるような痛みが走る、というバンド名の意味を知る。あそこからニョキっとカミソリがっ! (股間抑え号泣しながら)これ以上、男としてコメント出来んわ。
| : : : A L L : : : | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■MARDUK / YNGWIE MALMSTEEN / SAMSON
▼No.01471 . . . 今月の過ごし方
『PANZER DIVISION MARDUK』('99)/MARDUK
★如月に入り、「業界の戦略だと分かってるが、節分に恵方巻きもV.D.にチョコレートも食わねぇぇーぞ!」という非モテ系男子の為に、一肌脱いでくれそうなゴツゴツしたブラック・メタルでも聴こうやないか我が同士よ。

▼No.01472 . . . インギー無礼
『PERPETUAL FLAME』('08)/YNGWIE MALMSTEEN'S RISING FORCE
★例えデブっても、見た目は悪くないと自信満々の伯爵様。一時は本人が登場しないジャケを出してた。しかし再びオレ様一番の出しゃばり具合に、「やっぱこうでなくちゃ!」と。毎度ながらの十八番の決めポーズ。

▼No.01473 . . . スーパー・ボウル
『HEAD TACTICS』('86)/SAMSON
★二月の第一日曜日に行う、全米NO.1スポーツであるアメフトの祭典。今年はハーフ・タイム・ショーにL・ガガが登場。この時期に、何とも冴えなかった奴らのジャケが頭に浮んでまうのは、日本で多分ワイだけやな!
| : : : A L L : : : | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■TESLA / THE DARKNESS / THE OFFSPRING
▼No.01468 . . . 豆にね
『FIVE MAN ACOUSTICAL JAM』('90)/TESLA
★新しい目線、やだぁ斬新な香り。これからアコースティック・ライヴ・ブームが始まったと言っても過言じゃないと、個人的に思う作品。節分の日に、恵方巻咥えて鬼退治するぐらい、マメに聴いてたんですよねぇホント。

▼No.01469 . . . 驚かない
『THE PLATINUM COLLECTION』('09)/THE DARKNESS
★早かれ遅かれ、兄弟揃って一緒にやることは必然の成り行き。成功と引き換えに、絵に描いたようなアルコールとドラッグ多量摂取で、堕落の日々。人よりちょっと自己主張が強い衣装を見られるのは感慨深い。

▼No.01470 . . . メロウメロ
『SMASH』('94)/THE OFFSPRING
★1000万枚以上売り上げた前では、心のG☆スポットを敏感に刺激する。甘ったるいメロディのキャッチーさで、世のお子様やオヤジまで、妖しく眩しい腰つきにさせる楽曲にメロゥメロ。This Is 現代っ子も中年へと。
| : : : A L L : : : | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■OZZY OZBOURNE / SLADE / MOTLEY CRUE
▼No.01465 . . . 不貞野郎だぜ!
『LIVE & LOUD』('93)/OZZY OSBOURNE
★狩猟命T・ニュージェントが、やんわり批判したのも理解できる。『THE OSBOURNES』では物笑いのピエロに見え、何とも痛たまれ気分に。離婚危機に陥ったS○X依存症ってのも、色んな意味で心が痛い(笑)

▼No.01466 . . . 合体スウェード
『THE SLADE COLLECTION 81-87』('92)/SLADE
★世代的には、Q.RIOTによるカヴァーで知ることになる。耳心地の良いパワー・ポップさの、馴染んだヒット曲の壁。グラム前面からロックへと移行に、何故かSWEETとゴッチャになり親しんでもうた。一石一鳥半ぐらい。

▼No.01467 . . . THE END
『TOO FAST FOR LOVE』('82)/MOTLEY CRUE
★結局オリジナル編成でやり直すことにしたが、やっぱりダメで終わりにしたバッド・ボーイズ・ロケンロー野郎たち。ロックン・ローラーの三種の神器、“酒”・“女”・“薬”。そんな言葉がピッタリの悪ガキ反逆集団でした。
| : : : A L L : : : | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■JOURNEY / GUNS N' ROSES / ARCH ENEMY
▼No.01462 . . . 飯の種
『GENERATIONS』('05)/JOURNEY
★来日に合わせ、S・ペリー時代のMVを観る機会が増え、「ちょっとメッシ(サッカー選手)に似てるやん」と。気のせいやと思ったが、言っては元も子もないと思い、ずっと抑えてけど言わせてくれ…それは老眼のせい。

▼No.01463 . . . 来日中
『CHINESE DEMOCRACY』('08)/GUNS N' ROSES
★3rdは、やや作り過ぎな感は否めない予想通りな内容。以前のらしいスタイルは、タイトル曲ぐらいかと。まぁアクセルのソロと思えば、なんてことはないでしょう。3/5では、どない聞こえるんかねぇ…何曲やるんや。

▼No.01464 . . . 一件落着
『THE ROOTS OF ALL EVIL』('09)/ARCH ENEMY
★両耳の鼓膜で焼き付けておくのは、メタラーとしての義務。姉さん事件です! 「アークかアーチ、一体どっちなんだ!?」騒動ってのがあってね。“チ”と発音してんのに、何故か“ク”だったのが不思議の怪やった。
| : : : A L L : : : | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■MORS PRINCIPIUM EST / DIO / VAN HALEN
▼No.01459 . . . まだ読めない
『EMBERS OF A DYING WORLD』('16)/MORS PRINCIPIUM EST
★「完全に読める!」と嘘を付いておった。十中八九、バンド名をスラスラ言えないメロデスラー総統の6th。ハズレ無しの充実した出来栄えの制作を、保持し続ける能力に感服するばかり。後は語学力を磨くだけ。

▼No.01460 . . . 損得勘定
『DREAM EVIL』('87)/DIO
★「やっぱ2ndまでやな」と感じても、大マケにマケて3rd&4thも勘弁してやるのはCDを買ったから。セコい考えの金を払った分は元取らなきゃ損な精神で、渡る世間は二枚目鬼ばかりだが、四枚目までと言い聞かす。

▼No.01461 . . . 1984(いくわよ)
『1984』('83)/VAN HALEN
★発表年度が、ほぼ分かりやすいタイトル。こんな適当なタイトル付けても許されるUSA代表。当時、「次の6thは、天使がタバコ吸ってるジャケらしい」と仲間内で話してた記憶が懐かしい。まさにジャンプした作品。
| : : : A L L : : : | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■ATREYU / MONSTER MAGNET / GOTTHARD
▼No.01456 . . . ドラム歌う
『SUICIDE NOTES AND BUTTERFLY』('02)/ATREYU
★Voはエモ/スクリーモ気味だが、メタルっぽくメロディアスな部分で、かなり高く評価が出来るキャッチーな内容。80'sアリーナ・ロックにありがちぃのGやBの煽るフォーメーションなコンビ・プレイは、今時と思えぬ十八番。

▼No.01457 . . . 吸引はダメ
『POWERTRIP』('98)/MONSTER MAGNET
★後にも先にも、この4thしか日本では推薦してくれず。「きっと空も飛べるはず」と勘違いするスピoツなブツで、葉っぱキメキメのトリップ状態になるイメージやったが、サイケデリック調も含むポップでストレートなロック。

▼No.01458 . . . 長風呂禁止
『SILVER』('16)/GOTTHARD
★熱くもなく温くもなく、丁度良い湯加減のHRを繰り出して25年の13th。派手さはないが、安定した6・7番打者タイプ。しかし欲張って複数安打を狙うも、さすがに+ボーナス3曲で16曲は多すぎでないんかい。
| : : : A L L : : : | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■GREAT WHITE / GAMMA RAY / MOTORHEAD
▼No.01453 . . . ソウルフル涙色
『STAGE』('96)/GREAT WHITE
★昔ブルーズな出で立ちのThis Is Rock N' Roll Jawsは、前科があったがために入国できなかった事実。多くのLAメタル・バンドとは一味違う路線が良かったが、結局は青ざめブルージィー顔になってしまう分裂へ。

▼No.01454 . . . 影響力
『LUST FOR LIVE』('94)/GAMMA RAY
★頭の中で照らし合わせてまう。そっくりという訳じゃないが(笑)、どことなくパクってるような気持ち悪さよ。まぁ、憧れのような眼差しの“エディ神話”による、酷似なキャラは何処にでもいる。要はメイデン凄ぇーッ!だ。

▼No.01455 . . . 黄金の三人衆
『BOMBER』('79)/MOTORHEAD
★焼酎を呑んでパッと見ぃ、ドライヤーが飛んでるのかと。パンク/ハードコアなR&Rをベースにしたその音は、そんな好きではなかった。これは激速な楽曲は影を薄め、ミドル・テンポの曲が多いので地味な印象の3rd。
| : : : A L L : : : | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
アクセスカウンター
+ PR
このページの先頭へ