「ヤカマシ」の塊を時空自在に吐く

HM/HR等周辺の小ネタを、適当にダラダラと一言雑感。
シャレや冗談が含まれてるんで、あまり本気にしないように。
だから、中身はスカスカ具合なんでご注意を。
■LIMP BIZKIT / 非常階段 / BLIND GUARDIAN
▼No.01582 . . . 好きくないことはない
『RESULTS MAY VARY』('03)/LIMP BIZKIT
★「グルーヴィ&へヴィなミクスチャー・ロックが、何ぼのモンじゃい!」と、正統派メタルラーからは置き去りにされて、眉間にシワを寄せられ批判を浴びるラップ系Vo。ただ“ラップ・メタル”という響きは、お尻がムズ痒い。

▼No.01583 . . . 性器末覇者-5
『真・雑音伝説〜ロード・オブ・ザ・ノイズ』('04)/非常階段
★でもノイズにしか聴こえないぐらいやられると、逆に凄さも感じられるってもん。実際に、この手の日本のバンドは、世界的にその筋では認められてるそうだ。この手のヤツになればなるほど世界との垣根は低いしな。

▼No.01584 . . . 大仰すぎない
『MEMORIES OF A TIME TO COME』('12)/BLIND GUARDIAN
★カボチャもどき要素がプンプン匂い、B級の荒削りの若さがあって、初々しかった頃が懐かしい。音楽の中身は成長したけど、見た目は今でも垢抜けぬな。いつまでも変わらないというのは、良いことだと納得しよう。
| : : : A L L : : : | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■非常階段 / RAMMSTEIN / OZZY OSBOURNE
▼No.01579 . . . 性器末覇者-4
『真・雑音伝説〜ロード・オブ・ザ・ノイズ』('04)/非常階段
★今だと、それなりに理解出来る脳みそが少しは備わってるが、当時はまだそこまで許容範囲が広くなかったので、それはとてもじゃないが無理っぽどころじゃなく、天地が引っくり返ってもハッキリ言って無理な音楽。

▼No.01580 . . . ラム酒
''Benzin''(EP)/RAMMSTEIN
★ドイツが世界に誇る、機械的なグルーヴによる統率と秩序に沿う硬質パフォーマンス軍隊の、全力で萎えええええぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜えええええぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜えええええぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜!!!!!

▼No.01581 . . . 一言必殺
『BARK AT THE MOON』('83)/OZZY OSBOURNE
★「バカだもん♪」のフレーズが頭を過ぎる。んなモン知ったこっちゃない。聞こえるんだからしょーがない。ちと気張って大金を掛けてアルバムやPVを凝って作ってみたが、イマイチな感じの売上げでパッとしなかったな。
| : : : A L L : : : | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■GUNS N' ROSES / KORPIKLAANI / 非常階段
▼No.01576 . . . 番長皿屋敷
『CHINESE DEMOCRACY』('08)/GUNS N' ROSES
★なんだかんだ言ったって、誰もがやっぱし気になった。アレもコレもと弄くり回した結果、NINみたいになったとかいう話でしたが、果たして何百万枚売れれば元取れるのか。2枚の次は3枚…じゃー今度は4枚組!?

▼No.01577 . . . 振り返れば過去
『NOITA』('15)/KORPIKLAANI
★観た者全て爆笑させた衝撃のPVで話題となった、フィンランドが誇る森のフェアリーテーラー。酒をたらふく呑み、手を取り合い輪になり、フォークダンスでご陽気に歌い、踊りドンチャン騒ぎトラッド/フォーキッシュ風。

▼No.01578 . . . 性器末覇者-3
『真・雑音伝説〜ロード・オブ・ザ・ノイズ』('04)/非常階段
★そこでは、関西のアングラで活動するバンドを紹介。その繰り出される音は、地下臭がプンプン匂う、とても常人にはなかなか理解しがたいモノであって、メタル耳でも眉を潜めるエクストリームなノイズ系であった。
| : : : A L L : : : | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■TYPE O NEGATIVE / 非常階段 / METALLICA
▼No.01573 . . . TYPE Z級
『LIFE IS KILLING ME』('03)/TYPE O NEGATIVE
★君は知ってるか?奴の本当の凄さを! 故P・スティールは半端なくめっちゃデカい! 全身ダビデ像の身長が2m以上もあるもんだから本当にデカい! だから、あそこも44マグナム系トマホーク級のデカさなハズ!

▼No.01574 . . . 性器末覇者-2
『真・雑音伝説〜ロード・オブ・ザ・ノイズ』('04)/非常階段
★後に調べて分かったんだが、タイトルは『精神解放ノ為ノ音楽』。まぁタイトルを聞いても一癖も二癖もありそうな匂いの感じがプンプンする通り、深夜だけに非常に濃い、濃すぎな油ギッシュでマニアックすぎた内容。

▼No.01575 . . . 連呼
''Creeping Death''(EP)/METALLICA
★''Creeping Death''だッー! あぁ〜「ダァーーーイ!ダァーーーイ!ダァーーーイ!」のフレーズを叫びたいぜ。昔やってた『ノンスト○プ・ゲーム』(関西ローカル)の雄叫びと一緒、まぁ“大”と“DIE”の違いですがね。
| : : : A L L : : : | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■非常階段 / LED ZEPPELIN / QUEENSRYCHE
▼No.01570 . . . 性器末覇者-1
『真・雑音伝説〜ロード・オブ・ザ・ノイズ』('04)/非常階段
★いきなりだが、目が点になった事ある? たまたま深夜に目撃した衝撃ライヴ映像を見たんは1994年ぐらい、そう今から約23年前の夜中の出来事。深夜まで起きてたら、何やらテレビで音楽番組をやってたんや。

▼No.01571 . . . 最終楽章
『CODA』('82)/LED ZEPPELIN
★コ、コ…コダ?…いや、コーダァー? エロ・カッコイイ彼女もびっくりな英語力だ。もう泣きたくなるほど、英語力ゼロの脳みそ。「だから、この“コダ”か“コーダ”かというタイトルが何なのか、その時は知る術がなかった。

▼No.01572 . . . 捲土重来
『AMERICAN SOLDIER』('09)/QUEENSRYCHE
★シリアスでドラマチックな作りには定評があるんで、再びコンセプト・アルバムで攻めた予見できた内容。戦争を経験した兵士たちの体験を素に作られたというドキュメントな作品なんで、ややリアルに暗さがありそう。
| : : : A L L : : : | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■DRAGONFORCE / STRATOVARIUS / NARNIA
▼No.01567 . . . 日本贔屓
『REACHING INTO INFINITY』('17)/DRAGONFORCE
★個人で楽しむ分には大目に見てくれるはずの無許可やな。『月曜から夜○かし』でお馴染み、株主優待券で生活するK谷さんTシャツを着るメンバーを見て、悲しみが漂う、涙腺緩々。日本好きも程がある(笑)

▼No.01568 . . . 感性の法則
『FRIGHT NIGHT』('90)/STRATOVARIUS
★ど派手な複合技の高貴なバンド名に惹かれ、イモ臭いイメージなんて放ったらかしで、迷わず即買い決定! 当時のレヴューで、同じこと言ってた現編集長と近い感性の貧乏学生に無駄に金出させよった1st。

▼No.01569 . . . 五月のライオン
『ENTER THE GATE』('06)/NARNIA
★ジャケの脱力感に似たグダグダなライオンを、もう少し勇ましく描けないもんか。しかし、実写に路線変更するマイナー・チェンジさの手品ーニア加減は残念。知らず知らず、映画『ナーニア王国』なんてなったりして。
| : : : A L L : : : | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■PANTERA / BLACK SABBATH / HELLOWEEN
▼No.01564 . . . 多大なる影響
『OFFICIAL LIVE 101PROOF』('97)/PANTERA
★P・アンセルモの圧倒的な存在感に忘れがちだったが、ソリッドでザクザクしたリフを奏でるGが持ち味でカッコよろしかっただけに、今でも非常にショックで残念や。ライヴ中のステージ上、D・ダレル凶弾に命絶つとは。

▼No.01565 . . . 月日は
『THE DIO YEARS』('07)/BLACK SABBATH
★偉大なるVoが亡くなって、天国と地獄のHEAVEN AND HELL、三頭政治のRAINBOW、自己実現のDIOと、連続で聴いた脱力感は払拭だ。まぁ、ロニーとオジーが並ぶ姿を夢見てた贅沢空想病は残ったが。

▼No.01566 . . . 南瓜定説
『HELLOWEEN』('85)/HELLOWEEN
★「Happy Happy HELLOWEEN♪HELLOWEEN♪HELLOWEEN♪」でオープニング。お約束の入場テーマですが、それを聞いて城壁を破壊したファング・フェイス君も、再び登場するかもしれないことは多分ない。
| : : : A L L : : : | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■NINE INCH NAILS / SUGAR RAY / FASTWAY
▼No.01561 . . . 病的王子
『AND ALL THAT COULD HAVE BEEN』('02)/NINE INCH NAILS
★初期の方が暗くてインダストリアルの殺伐とした攻撃的マシーナリーで、難解かと思えば意外と分かりやすいメロディだったり、瞬間突発性インパクト・サウンドでメタル頭には随分マシ。割と聴き込めば楽しめるぜッ。

▼No.01562 . . . プレイ☆グァール
『LEMONADE AND BROWNIES』('95)/SUGAR RAY
★桃色青春白書破廉恥身体測定。お尻を高々に突き上げてのポーズで昇天。女豹のポーズやドゥギー・スタイルとか、どうでも良い。ソフト・フォーカス掛かったジャケに顔を近づけ目を細めてしまうのは野郎の性!

▼No.01563 . . . 古ジー
『FASTWAY』('83)/FASTWAY
★白黒模様が眩しく、見事チェッカー・フラッグでゴールとはいかぬ。“ファスト”エディ・クラークとP・“ウェイ”の名前から…でも後者は直ぐに離脱で解消。そんな些細なことは無視で、バンド名そのまんまで続行だぜ。
| : : : A L L : : : | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■CANNIBAL CORPSE / BEATALLICA / MR.BIG
▼No.01558 . . . More ! More !
『EVISCERATION PLAGUE』('09)/CANNIBAL CORPSE
★もっとグロテスクに!もっと悪趣味に! 血みどろグチャドロ魂を見事に表現してこそ、“ただのデスにあらず、残虐屍体ソウルこそ、ゴアの真骨頂”なのだから。「グロは友達んこ☆」と、凄い固い結び付きなハズ。

▼No.01559 . . . お遊び企画
『SGT. HETFIELD'S MOTORBREATH PUD BAND』('07)/BEATALLICA
★小学生がSLIPKNOTを見て描いたような下手くそなイラストと共に密かにネット上で音源が話題となり、アルバムを出すことになった、BEATLESの楽曲をMETALLICA風味に演奏したら、こうなるってことでヨロシク。

▼No.01560 . . . ミスター・ビックリ
『RAW LIKE SUSHI 114-LIVE AT BUDOKAN 2014』(15')/MR.BIG
★そろそろ新譜の発表かな。「誰だぁー!?また某誌の表紙か」なんて言ってる奴は。「ハァー」と溜息交じりでお腹一杯胸一杯ゲップ。溜息を吐けば幸せが逃げてく。それほど日本との関わりが深いので忖度して。
| : : : A L L : : : | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
■METALLICA / EVIL MASQUERADE / KROKUS
▼No.01555 . . . 春の体調管理
『LIVE SHIT : BINGE & PURGE』('93)/METALLICA
★生え際後退前にピカピカピカ☆チュウ(直射日光注意!) 酒大量摂取前にグビグビ一杯(飲みすぎ注意!) ど天然パーマ前にキューティクルクル(湿気帯び注意!) 四股踏む前にドスコイ(巨大化注意!)

▼No.01556 . . . 香ばしい匂い
『THEATRICAL MADNESS』('05)/EVIL MASQUERADE
★名前を聞けば、直ぐにネオ・クラ風のメロディック・メタルという事が最初に思い浮かぶこともなく、毎度「もうちょっと勉強しろ!」的イラストのポンコツ・ジャケに目が行く為に、マイナー度数の高いイモ臭プンプン漂うぅ。

▼No.01557 . . . 笑撃の真実
『HELLRAISER』('06)/KROKUS
★胸毛と腹毛が繋がってる特徴のVoが、過去に深紫のオーディションに落ちてたという事を聞き笑った。しかも1秒半だけ在籍とは…フルートを持ってきた段階で落選。なんでフルート持参なん?(J.TULL意識?)
| : : : A L L : : : | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
アクセスカウンター
+ PR
このページの先頭へ